スタジオにて・・・

respighi_i_musici.jpg今日は丸一日スタジオに篭り編集作業。CD1枚を創るのはなかなか骨の折れる作業で、最終的にできあがった時は達成感があるものです。1時間弱、合計10曲を収録する音盤の出来は上々、まもなくリリースされますのでその節はよろしくお願いいたします(特にショパンの2曲-ノクターン9-2&幻想即興曲-は出色の出来)。ちなみに、ライナーノーツは僕が書きました。

昨晩、例によって学生の「ES講座」をやったのだが、初めて「自己PR」プレゼンテーションをやってもらった。90秒で自己PRせよ、というお題だが、さすがに1ヶ月近く訓練しているだけあって、緊張しているとはいえ各々そこそこの語りをみせてくれ、進歩しているなと痛感する。2時間半ほどの講習をサポートしてくれたY君に感謝します。
ところで、毎々講座が終了するとみんなでビールなどを飲みながら食事をし歓談するのだが、要はそれが楽しくてやってるようなもの。自分の息子や娘ほどの歳が離れている若者(信じられない!!)を相手にワイワイ騒ぐのはとても面白いものです。BGMにレスピーギの音楽をかけたところ「知ってる、知ってる」と皆頷く。テレマンの「ターフェル・ムジーク(食卓の音楽)」ならぬ食事中に相応しい音楽。

レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
イ・ムジチ合奏団

1931年、オットリーノ・レスピーギによって15~6世紀のリュート音楽を基にして書かれた名曲。特に第3曲の「シチリアーナ」は得もいわれぬ「優しさ」と「癒し」に溢れた音楽。映画やコマーシャルにもよく使われるので誰もが一度は聴いたことのある有名曲である。夜更けに聴くと、明日への活力に繋がる気力が漲る。

本夕、数字選択式宝くじ「ナンバーズ」と「ミニロト」のオンラインシステムが突然停止し、抽選できなくなったらしい。僕は「夢を買う」ためにたまに「ナンバーズ」や「ミニロト」を買うことにしている。こういうオンライン上のトラブルは初耳だった。結局、夜遅くに復旧したようで問題はなかったみたいだが・・・。

⇒旧ブログへ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください