ティンティンナブルム?

何年か前に確か渋谷のタワーレコードで仕入れたであろう音盤を棚から発見したので聴いてみた。値札を見ると何と490円!!そんな価格じゃない限り絶対に手に取らなかったような代物で、例によってほんの少しだけ聴いただけで置き去りにされていたものだが、ゆっくり聴いてみるとこれが実に心地良い。
作者不詳の「ミステリウム」と題する中世の歌劇らしいが、キリストの受難と復活がテーマだから間違いなく宗教音楽で、本来ならばきちっとその内容を把握した上で耳にするのが最善なのだが、何せ言葉はラテン語。ブックレットからおおよその中身の見当だけつけ後はただひたすらその音楽に埋もれることにした・・・。

音楽としての、人の声というのはとても興味深い。特に、中世において実際に去勢された男性の歌声であるカウンターテナーには、まるで女声にしか聴こえない音の中心に、よく聴くと図太い男らしさが感じ取れるのだから面白い(現代のカウンターテナーは実際に去勢されたわけではなく、あくまで裏声なので、よく考えたらそれは当り前か・・・苦笑)。

中世の歌劇「ミステリウム~受難と復活」
レネー・クレメンチッチ指揮クレメンチッチ・コンソート
ドミニク・ヴィス(カウンターテナー/聖母マリア)
ジェフリー・ゴール(カウンターテナー/マグダラのマリア)
ゲール・デ・ケレット(カウンターテナー/マリア・ヤコビ、三女マリア)
ルイス・アルヴェス・ダ・シルヴァ(ソプラノ/天使)
エドムンド・ミュラー(テノール/ヨハネ)
エリック・メンツェル(テノール)
ステファン・グラント(バリトン/イエス)
フィリップ・バロイ(バリトン)
イーゴル・ポミカロ(ヴィエラ/ティンティンナブルム)
エスメイル・ヴァッセギー(ティンティンナブルム)

ところで、ティンティンナブルムって何だろうといろいろと調べてみた。どうやら古代ローマの魔除け用の風鈴のよう。確かに第6曲にその楽器(?)らしき音色が聴こえる(興味深いブログ記事を発見した(笑))。
聖なる宗教劇に俗的ティンティンナブルムの登場・・・。
このアンバランス、いや聖俗混合という意味での真のバランス・・・。確かに性的なものを蔑む今の感覚がちょっとおかしいのかも。それに音楽というのはもともと人間世界のどんなものをも飲み込むだけの許容量があり、大宇宙なのだからこんなことは当り前だったのだろうな。中世以前の音楽や、あるいは辺境の音楽を深く研究してみると人類学的・民俗学的発見がいろいろあって面白いかも。

17世紀から20世紀に生み出されたヨーロッパの音楽だけが音楽ではないのです。
人類が生まれたその時からそこに音楽はあり、どんな土地に行っても音楽はあるのです。
何だか想像するだけで愉快になる(笑)。


2 COMMENTS

雅之

おはようございます。

ティンティンナブルムについては、生殖器崇拝ですよね。日本の神社などのお祭りでも、男根や女陰の御神体を、よく見かけますよね。

・・・・・・・日本における生殖器崇拝は、その名称として「おしめさま、歓喜天、金魔羅様、金精様、金勢様、金丸様、陰陽石、瘡神、お祠様、さいのかみ、穴場様、穴婆様、とんび岩」などがあり、その分布も全国的である。また、その象徴を男女で分けると、女陰よりも男根が多い。

材料は、木、土、石、瓦、金(鉄、唐金など)などで、自然石、また布製(綿詰)のものもある。男根が御輿をかついだ絵馬、男女両性の性器を支柱に彫刻したものもある。また多くは小さな祠にまつられ、赤い幕などが引き回される。・・・・・・

・・・・・・日本風俗史には、東山志を引いて、巻堀の少女は13、14歳になれば、一夜、夢中で襲われることがあり、これは金勢明神の淫瀆によるといい、ある霊人が、この犯罪をにくむあまり鉄の鎖でつないだけれどもこの淫瀆はやまず、時に遊行をなすとあるが、これは初潮と関係があるという。道祖神すなわち男根を、頭巾をかぶって袋を負い、米俵をふんだ大黒様と結びつけるのは、形状の類似のみならず、生殖神と福の神とが関係深いからであるという。地蔵とも関係深く、東京、不忍池弁天の地蔵の背面は男根形で、前面は陰形である。長野県戸隠神社の参道のかたわらの地蔵祭には、原始的な性交的舞踊がおこなわれるという。・・・・・・ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%AE%96%E5%99%A8%E5%B4%87%E6%8B%9D

「幸せの国」ブータンには夜這いの風習が残っていることを思い出しました。

そもそも、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロなどの弦楽器だって女体をかたどっていますしね・・・、音楽自体がセックスのリズムと根源的には繋がってるでしょうし・・・。

フルートも尺八も隠語だし・・・。

そういえば、カミさんに内緒で、「全裸オーケストラ」というDVDを持っています(爆)。

もう、ご自分で検索して!!

返信する
岡本 浩和

>雅之様
おはようございます。
さすが雅之さん!本当にいろいろなことをご存知で!!

>「幸せの国」ブータンには夜這いの風習が残っている
>弦楽器だって女体をかたどっています
>音楽自体がセックスのリズムと根源的には繋がってる
>フルートも尺八も隠語

確かにそうですね。そういう観点で音楽を聴いてみるとまた興味深い発見がありそうです。
風俗も勉強しなきゃですかね?(爆)

>「全裸オーケストラ」というDVD

畏れ入りました!
これは知りませんでした!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください