岡本浩和の音楽日記「アレグロ・コン・ブリオ」 アレグロ・コン・ブリオ~第7章 » Blog Archive » ピーター・セラーズ演出、ラトル&ベルリン・フィルの「マタイ受難曲」を観て思ふ