満月の夜に想う

外は生憎の雨。せっかくの満月が拝めないのは残念だ。
昨日からどういうわけか身体が重かったが、楽になった。今日のお昼ごろキャリアカウンセリング協会から実技試験の合否通知が届くことが昨日からわかっていたものだから、そのプレッシャーだったのかもしれない。お陰さまで「合格」でした。あとは資格申請をし、正式に受諾されるのを待つのみ。1ヶ月近くかかるらしい。

ドビュッシーの「月の光」を聴く。

ドビュッシー:ベルガマスク組曲~月の光
クラウディオ・アラウ(ピアノ)
※CDは廃盤。Boxセットはあり。

苦手なドビュッシーの中で、ある意味唯一「好感を持てる」楽曲。
今朝、いろいろと空想、想いを馳せてベクトルを探ったところ、やはり「愛」について追求したい自分がいた。
「癒しのコミュニケーション講座」、「癒しの音楽講座」などなど、夢は尽きない。

今夜、あるコンサルタントの講演を聴いた。正直、つまらなかった。しかし、その中で「夢見る夢子ちゃん」という表現が確かあった。夢ばかり追って行動しない人のことを言う。そうなってはおしまい。とにかくやり続けること。諦めないこと。

最晩年のアラウのテンポは遅い。
そして、なぜか切ない「愛」を感じさせる「月の光」。名曲です。

⇒旧ブログへ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください